diary(ゆきこんこん)

のんびりワンコのことや日常のことを書いてます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コンジュvs音楽の先生

もうすぐ中学校の合唱コンクールがある。コンジュはピアノ伴奏。

ところが、音楽の先生と合わない・・・

音楽の世界って・・・難しい・・・
結構プライドとかポリシーを持っている人が多くて
14歳のコンジュでさえ、
音楽となると人が変わる・・・・

P1030048.jpg

コンジュは
「先生が嫌いとかじゃない。
私とは合わないだけで、他の人がどう思っていても自由だと思うよ」

と割り切っている。

今年で3年目。
先生とコンジュ・・・・お互い少しずつ譲歩しているようだ。

コンジュは
「先生のピアノは全然、上手じゃないけど
合唱に対する姿勢は熱心だし、公平な目をもってるかな」

と・・・。
(確かにピアノはそれほど上手じゃないんだよね~~~



さてさて・・・一応おとなしく先生の言うことをきいているように見えるコンジュだが

「合唱祭の舞台では、好きなように弾くんだ。
だって舞台に出たらこっちのものじゃない?
先生の言うとおり弾くのは授業のときだけ。
私は私のピアノが好きだから」

って・・・・・・。


あんたって・・・怖い・・・・でも、そのプライドがすごいわ・・・・

他のことには口出しする母だが、この件に関しては何も言えず

心の中で何か企んで、にやりと笑うコンジュに

唖然とする母だった。

| my children | 01:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

みぃさんへ

他のことには消極的で、
あまり意思を表に出さない子なのだけど・・・

本当に上手な演奏家やピアノの先生は尊敬するんだけど、
音が綺麗じゃなかったり、雑なピアノを弾く人は、たとえ年上であろうとも批判的になってしまうの。

でも、それはそういう世界なのかもしれないね。

それだけ、耳がいい・・・ってことなのだろうけど、母は内心、ヒヤヒヤしてます。

| ゆきこんこん | 2008/11/27 10:39 | URL | ≫ EDIT

もう中学生だものね

コンジュちゃんも中学生ですから
自分の意思もしっかり持って
自己主張するのですよね。

確かに自分の好きな分野になると
結構わたしも熱くなってしまうときがあります。

コンジュちゃんは、しっかりと自分に自信があるのでしょうね。

| みぃ | 2008/11/25 22:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://purely5160.blog7.fc2.com/tb.php/143-37ac6d82

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT