diary(ゆきこんこん)

のんびり子供のことや日常のことを書いてます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コンジュとピアノ その2


mixiのblogにも書いたけど、わたしとコンジュはずっとピアノを中心に繋がってきた・・・

月3回のピアノレッスン。

そして、レッスンをしているコンジュの後姿を見つめてきた・・・・・。

幼稚園の長い髪をおさげにしてた頃。
小学校のやせっぽっちで小さい体。
中学生になったお姉さんらしい後ろ姿。

赤ちゃんだったテジャは、クーファンの中でコンジュのピアノを聴きながら
おとなしく寝ていた・・・・

先生のお宅への往復・・・車の中でピアノについての会話。

私とコンジュは10年もそんな週末を2人で過ごしていた。


2月24日・・・・多分コンジュにとっては最後になるピアノの発表会があった。

コンジュが選んだのは、得意の現代曲。
そして、初対面のラフマニノフ。
プレリュード2曲だけど、両方ともとてもドラマチックな曲だ。

ラフマニノフはロシアの作曲家。

先生:
「ロシア・・・ってすご~く寒さが厳しいんだよ。
雪は日本の雪と違って、きっと冷たくて、何日も何日も降り続けるんだよ。」

コンジュ:
「私だったら・・・くら~~い気持ちになっちゃうな・・・・」

先生:
「じゃあ、その気持ちをピアノで表してみようね」

学校の期末テストがあるというのに、コンジュはピアノを練習していた。

そして当日、とてもドラマチックに演奏したコンジュ・・・・・

絶望的な雰囲気と、絶え間なく降り続ける冷たい、冷たい雪景色・・・・
そんなラフマニノフの曲を見事に演奏した。

そして今・・・・ひとつの区切りを終えたコンジュはピアノとどうやって過ごしていこうか考えてる。
4月からは・・・・・受験生。

発表会からもう何日も過ぎた。

夜になると
「明日こそ、先生に電話をしよう!」
と言ってる。

何をそんなにためらっているのだろう・・・・・・・・
きっと、いろいろ悩んでいるんだろうな・・・・・コンジュ・・・・・

おかあさんは・・・・どうしたらいいのかわからないな・・・・・・

| my children | 20:53 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そういえば、同じ先生についてる男の子が、やはり趣味で音楽をすると言って高校は普通の高校に進んだのに、やっぱり専門で行きたい!っていって大学はそちらの方に進んだ子がいたわ・・・。
男の子でその道にすすむって・・・かなり勇気のいることだけど、彼は本当に音楽が好きだったわ。

| ゆきこんこん | 2008/03/10 20:49 | URL | ≫ EDIT

ただね、結局は本人の選択なんですよ。私の生徒でも、男の子でものすごくピアノ上手い子がいたのね。ピアノだけじゃなく音楽全般に広く興味があるというのかな、こちらが返答に困るような質問を小さいころからしてくる子だった。コンクールも受けてたし、ああ、こんな子が音大にいってくれたらな~って思ってたんだけど、やっぱり勉強もすごくできて地元中学で常にトップ。結局地元でトップの進学高校に行ってしまった。本人に高校入るときに最終確認をしたけど「僕は音楽は趣味にします」。なので、こちらもそのつもりで高校入ってからは、好きな曲弾かせたりして、それまでやっていた楽典やソルフェージュもやらないようにした。
そしたら、高校1年の終わりに、「やっぱり音楽やりたいです」(笑)。しかも作曲を!!大慌てで知りあいの作曲の先生にお願いして、当然浪人はしたものの国内トップの藝術大学の作曲に合格して、今は卒業して編曲などいろいろ仕事してます。
こういう子もいますから、まだまだわかりません(笑)
趣味ならそれでもいいし、本人が行きたいならそれでもいい。進路にしても、レッスンを続けるかやめるかについても、ゆっくり考えて決めたらいいと思います。

| りりぃ | 2008/03/09 23:11 | URL | ≫ EDIT

りりぃちゃん。
そうそう、そのとおりなの・・・・。
音楽の出来る子ってコンジュのまわりにも成績がよい子が多く、
コンクールで賞をいっぱい取ってても、結局トップクラスの普通高校に行く子ばかりなのよ。
実はコンジュが小学生の時、真剣に音楽の道・・・・ってことも考えたの。
コンクールも受けてたしね。
でも、
「コンジュはお勉強が嫌いなわけじゃないし、まあまあお勉強も出来るからピアノでいくのは、もったいない気がするな・・・。
だって、コンジュはもっと、他に才能があるような気がする・・・。」
って言われたの。
ピアノを諦めるのがもったいない・・・といわれることがあっても
ピアノで進むのがもったいない・・・・ってその時はじめて言われて
「そういう考え方もあるのかな・・・」って思った。
コンジュのピアノの先生も決して進路については口出ししない。
先生宅の小4の娘さんもバイオリンがすごく上手なんだけど
「娘は音楽の道に進ませる気はないの。」
と言ってるから。
「でもしか」音大生・・・・・・わかる・・・・確かに・・・・・・・いますよね・・・いっぱい。

| ゆきこんこん@管理人 | 2008/03/09 01:21 | URL | ≫ EDIT

これはホント難しい問題です。私のような立場から言うと、好きだったら続けてほしい。練習できなくても、レッスンに来ることが勉強の気晴らしになることもあるし。でも受験があるから無理はいえない。
そして、進路をどうするかとなったときにも、私は今の現状から、安易に進みなさいとはいえない。かなりのお金がかかるし、少子化で卒業しても仕事は危うい。好きってだけでは食べられない時代になってる。音楽の素質のある子は結構勉強もできる子が多くて、で、こういう音楽の現状も認識してるから、こちらが見てて、本当に音楽へ進んでほしいとおもう子は、結局趣味にしてしまってその道には進まない。で、私は「でもしか」って言ってるんだけど(あ、ここだけの話ね)、ほかにないから音楽「でも」やるか、あるいは勉強もできないから進路は音楽「しか」ないか、というような「でもしか」音大生が増えて、さらに音大のレベルを下げてる...。なかなかつらい現状であります。

| りりぃ | 2008/03/08 23:24 | URL | ≫ EDIT

ちゅう太ちゃん、コメントありがとう。
ちゅう太ちゃんのブログの方が素敵よ。
私のは・・・・ちょっと・・・・ひとりごとで・・・・・自己満足のblogだから。
でもコンジュのことを文章にすることによって、また親として自分の気持ちも整理できたりするの。
子供のこと・・・いつも心配しちゃう私だから、はやく子離れしなくちゃね。
ちゅう太ちゃんのblogにも私、どんどん足跡のこしていくね(笑)

| ゆきこんこん@管理人 | 2008/03/07 22:59 | URL | ≫ EDIT

ユリメロちゃん・・・・迷宮入りなの?
今度、ゆっくり聞きたいわ。
お互い、がんばろうね。
ひとことコメント、いつもありがとう!

| ゆきこんこん@管理人 | 2008/03/07 22:53 | URL | ≫ EDIT

らんでぃちゃん。
PCどうした・・・・?
携帯からアクセスかな?
いつもありがとう。  らんでぃは私をいつも見守っていてくれる気がするわ・・・

| ゆきこんこん@管理人 | 2008/03/07 22:50 | URL | ≫ EDIT

初めておじゃまします。ゆきこんこんさん。
素敵なブログですね。
ゆきこんこんさんの回りだけゆったりした空気が流れているようで、心が和みます。
子供って、どんどん成長していきますよね。守ってあげてたと思っていたのに、気がついたら、自分が支えられてて…。
いつのまにか、自分の力でいろいろな事を、不器用ながらも乗り越えて行ってる。
ついつい、口出ししちゃいがちだけどゆきこんこんさんみたいにそっと見守っていかなきゃいけないんでしょうね。子供が悩んでいるのを見るのは辛いけど、その後また一回り大きくなっているんだろうな。
コンジュさん ゆきこんこんさん がんばって!

| ちゅう太 | 2008/03/07 22:37 | URL | ≫ EDIT

母の心配事はなくなることはありませんね☆
あたしも今、迷宮入りの最中・・・・

| ユリメロ | 2008/03/07 21:58 | URL | ≫ EDIT

じっと待つのよ~~
子育ては忍耐~~
めんどいわぁ~
…私のひとりごと…(笑)

| らんでぃ | 2008/03/07 21:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://purely5160.blog7.fc2.com/tb.php/9-2975c205

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。